モデル建物法による省エネ計算支援業務 省エネテクノサービス株式会社 千葉県船橋市

省エネテクノサービス株式会社は、モデル建物法による非住宅の省エネ計算支援業務に特化した会社です。

HOME ≫ ブログ一覧 ≫

ブログページ

【情報提供】「モデル建物法入力支援ツール」が更新されました

羅針盤2

 

 

 

 

 ■「モデル建物法入力支援ツール」が更新されました。
    (Ver. 2.8.1 → Ver. 2.8.2)

 

詳細は、以下URLの「2.更新履歴」(【建築物】R02.01.09)をご確認ください。

 

【国立研究開発法人 建築研究所ホームページ】 

https://www.kenken.go.jp/becc/index.html


                                                                       令和2年1月9日
モデル建物法入力支援ツール 変更点 ( Ver.2.8.1 → Ver.2.8.2 )
1. PDFを紙に印刷するとフッターだけ印刷できない場合がある問題を解消
2. 令和元年11月16日より最新の気象データ等を反映した新たな地域区分及び
    日射地域区分が設定されていることから、C2 省エネルギー基準地域区分、
    PV2年間日射地域区分のヘルプの文言を改定
3. 入力値のテキストが長い場合、PDFのフォーマットが崩れる問題を解消
    →現在、備考欄が10文字以上入力されている場合切れて表示される不具合が
      報告されています。本件について対応をしており、近日中に更新する予定
      です。
                                                                                  以 上

2020年01月09日 18:00

【お知らせ】新年のご挨拶

正月飾り 2020

 

 

 

 

謹んで新年のお慶びを申しあげます。

旧年中は格別のご厚情を賜り 厚くお礼申しあげます。

お陰様で弊社も設立3期目を迎えることができました。
多くのお客様、省エネ判定機関様に高い評価をいただくことができ感謝
しております。
本年も皆様にご満足いただけるよう一層の努力を重ねてまいりますので
変わらぬお引立てのほど よろしくお願い申しあげます。

2020年01月06日 09:00

【参考実績】中学校(適合性判定)

ビル群1

中学校(適合性判定)の事例をご紹介いたします。

 

 

 

【 計算方法  】 モデル建物法

【 工事種別  】 新築

【適用モデル】 学校モデル/講堂モデル (2用途)

【 規   模  】 9,9263㎡、 地上5階

【 構     造  】 鉄筋コンクリート造 一部  鉄骨鉄筋コンクリト造 一部 鉄骨造
          一部 プレストレストコンクリート造 一部 壁式鉄筋コンクリート
                    造

【 地  域  】 東京都(6地域)

【 計算内容  】 外皮、空調、換気、照明、給湯、昇降機、太陽光発電

【 計算結果  】 BPIm: 0.70   BEIm : 0.77

                 (※BPImは参考のために記載しています)

【  納  期  】 15営業日

【 納品形態  】 以下①~⑤をファイルに製本し3部(正・副・控)を宅配便にて

                    納品しました。

         ① 建築物エネルギー消費性能確保計画通知書

         ② 設計内容説明書

         ③ モデル建物法入力支援ツール計算書

         ④ 計算根拠資料

         ⑤ 設計図書

2019年12月27日 18:00

【お知らせ】年末年始 休業のお知らせ

冬季休業

 

 

 

 

お客さま 各位

平素は格別のお引立てを賜り 誠にありがとうございます。

年末年始の休業期間につきまして、以下の通りお知らせいたします。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申しあげます。

 

<年末年始休業>

 2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

 

<営業開始>

 2020年1月6日(月)9時から平常通り営業いたします。

 

2019年12月17日 09:00

【情報提供】「標準入力法」のプログラムが更新されました

羅針盤2

 

 

 

 

■「エネルギー消費性能計算プログラム(非住宅版)」が更新されました。
  (Ver. 2.8.4→ Ver. 2.8.5)
 

詳細は、以下URLの「2.更新履歴」(【建築物】R01.12.13)をご確認ください。

 

【国立研究開発法人 建築研究所ホームページ】 

https://www.kenken.go.jp/becc/index.html

                                                                
                                                           令和元年12月13日
お知らせ:エネルギー消費性能計算プログラム(非住宅版) 変更点( Ver. 2.8.4 → Ver. 2.8.5 )
1) 一次エネルギー消費量合計が0以下になる場合、PDFが正しく出力できない問題
    を解消。
2) 「複数建築物の連携による建築物エネルギー消費性能向上計画の認定」のための
    建築物別の評価結果出力機能使用時、入力される値に問題があった場合、詳細な
    エラーメッセージを表示するように変更
3) 建築名称や室名称等の入力値が長い場合、PDFのレイアウトが崩れる場合がある
    問題を解消
                                                                              以 上

2019年12月13日 18:00

【参考実績】ビジネスホテル

ビル群1

ビジネスホテルの事例をご紹介いたします。

 

 

 

【 計算方法  】 モデル建物法

【 工事種別  】 新築

【適用モデル】 ビジネスホテルモデル(1用途)

【 規   模  】 1,996㎡、 地上13階

【 構     造  】 鉄筋コンクリート造

【 地  域  】 栃木県(5地域)

【 計算内容  】 外皮、空調、換気、照明、給湯、昇降機

【 計算結果  】 BPIm: 0.83   BEIm : 0.89

                 (※BPImは参考のために記載しています)

【  納  期  】 4営業日

【 納品形態  】 以下①~⑤をファイルに製本し3部(正・副・控)を宅配便にて

                    納品し、更にPDFデータも納品しました。

         ① 届出書

         ② モデル建物法入力支援ツール計算書

         ③ 計算根拠資料

         ④ 設計図書

 ※所管行政庁からの質疑は全く無く、スムーズに通りました。

2019年11月26日 18:00

【情報提供】「標準入力法」のプログラムが更新されました

羅針盤2

 

 

 

 

■「エネルギー消費性能計算プログラム(非住宅版)」が更新されました。
  (Ver. 2.8.3→ Ver. 2.8.4)
 

詳細は、以下URLの「2.更新履歴」(【建築物】R01.11.26)をご確認ください。

 

【国立研究開発法人 建築研究所ホームページ】 

https://www.kenken.go.jp/becc/index.html


                           令和元年11月26日
エネルギー消費性能計算プログラム(非住宅版) 変更点
( Ver. 2.8.3 → Ver. 2.8.4 )
○「複数建築物の連携による建築物エネルギー消費性能向上計画の認定」のための建
 築物別の評価を行う場合、様式1.室仕様入力シートと各 設備の入力シートで室名
 称(「階」と「室名」の入力内容)が一致していなくても様式出力が出来てしまう
 問題を解消。
  ・ 室名称が一致しない場合、様式出力時にエラーを表示するように変更しまし
    た。
  ・ Ver.2.8.3 においては、室名称が一致していなくても様式(PDF)が出力さ
          れます。室名称が一致していない場合、建築物別に算出される一次エネル
          ギー消費量は正しく合算されていません。室名称が各入力シート間で一致
          していること、算出結果に記載される「建築物全 体の一次エネルギー消費
          量」と「建築物別の一次エネルギー消費量の総和」が一致していることを
      ご確認ください(両者が一致していれ ば、適切に評価されています)。
                                   以 上

2019年11月26日 18:00

【情報提供】「標準入力法」のプログラムのお知らせが公開されました

羅針盤2

 

 

 

 

■「複数建築物の連携による建築物エネルギー消費性能を評価する際の注意点」が
 公開されました。

詳細は、以下URLの「2.更新履歴」(【建築物】R01.11.21)をご確認ください。

 

【国立研究開発法人 建築研究所ホームページ】 

https://www.kenken.go.jp/becc/index.html


                           令和元年11月21日
お知らせ:複数建築物の連携による建築物エネルギー消費性能を評価する際の注意点。
○エネルギー消費性能計算プログラム (非住宅版)を用いて「複数建築物の連携によ
 る建築物エネルギー消費性能向上計画の認定」のための建 築物別の評価を行う場
 合、様式1.室仕様入力シートと各設備の入力シートで室名称(「階」と「室名」
 の入力内容)を一致させる必要があ ります。

○室名称が一致していない場合、建築物別に算出される一次エネルギー消費量が正し
 く合算されません。

○ 室名称が各入力シート間で一致していること、算出結果に記載される「建築物全
 体の一次エネルギー消費量」と「建築物別の一次エネルギー 消費量の総和」が
 一致しているかをご確認ください。

○近日中に、室名称の整合性チェック機能をプログラムに実装する予定です。
                                  以 上

2019年11月21日 18:00

【情報提供】住宅性能評価・表示協会「省エネ適判部会Q&A」及び「完了検査マニュアル」が改訂されました

羅針盤3





一般社団法人 住宅性能評価・表示協会で以下の資料が2019年(令和元年)11月版として改訂されました。
・省エネ適判部会QA集(2019年11月版)
・検査完了マニュアル(令和元年11月版)

内容につきましては以下URLをご確認ください。

 

【一般社団法人 住宅性能評価・表示協会ホームページ】

 https://www.hyoukakyoukai.or.jp/

 

【省エネ判定部会Q&A】
【省エネ基準適合義務対象建築物に係る完了検査マニュアル】

 https://www.hyoukakyoukai.or.jp/shouene_tekihan/qa.html
 

2019年11月15日 18:02

【情報提供】最新の気象データ等を反映した新たな地域の区分及び日射地域区分が設定されました

羅針盤2

 

 

 

 

■最新の気象データ等を反映した新たな地域の区分及び日射地域区分が設定されまし
 た。

詳細は、以下URLの「2.更新履歴」(【共通】R01.11.15)をご確認ください。

 

【国立研究開発法人 建築研究所ホームページ】 

 https://www.kenken.go.jp/becc/index.html


【地域の区分及び日射地域区分 資料】 
 1.3 入力に関する参考情報 ・その他 をご確認ください

 https://www.kenken.go.jp/becc/building.html

                            令和元年11月15日
お知らせ:最新の気象データ等を反映した新たな地域の区分及び日射地域区分が設定
されました。

1. 令和元年11月16日より、最新の気象データ等を反映した新たな地域の区分及
 び日射地域区分が設定されました。
 ※公布:令和元年11月7日  施行:令和元年11月16日

2. 経過措置として、令和3年3月31日までは、新旧の地域の区分及び日射地域区
 分どちらを使用して省エネ性能を評価してもよいこととされています。

3. 令和3年4月1日からは、以下の場合を除き、従前(平成28年省エネルギー
 基準の告示 別表第10)の地域の区分及び日射地域区分 を使用することができ
 ないとされていますので、ご留意ください。

 ・令和3年4月1日までに従前の地域の区分及び日射地域区分を使用して、適合
  性判定、届出、性能向上計画認定を行った建築物の計画変 更を行う場合
 ・令和3年4月1日に現に存する建築物の増築、改築又は修繕等を行う場合
                                   以 上

2019年11月15日 18:01

省エネテクノサービス株式会社 〒274-0077
千葉県船橋市
薬円台6-14-26-205
[TEL]
047-468-3801
[営業時間]
9:00~18:00
[定休日]
土・日・祝日

サイドメニュー

モバイルサイト

省エネテクノサービス株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら