モデル建物法による省エネ計算支援業務 省エネテクノサービス株式会社 千葉県船橋市

省エネテクノサービス株式会社は、モデル建物法による非住宅の省エネ計算支援業務に特化した会社です。

HOMEブログ一覧 ≫ 【情報提供】「標準入力法」のプログラムが更新されました ≫

【情報提供】「標準入力法」のプログラムが更新されました

羅針盤2

 

 

 

 

■「エネルギー消費性能計算プログラム(非住宅版)」が更新されました。
  (Ver. 2.8.3→ Ver. 2.8.4)
 

詳細は、以下URLの「2.更新履歴」(【建築物】R01.11.26)をご確認ください。

 

【国立研究開発法人 建築研究所ホームページ】 

https://www.kenken.go.jp/becc/index.html


                           令和元年11月26日
エネルギー消費性能計算プログラム(非住宅版) 変更点
( Ver. 2.8.3 → Ver. 2.8.4 )
○「複数建築物の連携による建築物エネルギー消費性能向上計画の認定」のための建
 築物別の評価を行う場合、様式1.室仕様入力シートと各 設備の入力シートで室名
 称(「階」と「室名」の入力内容)が一致していなくても様式出力が出来てしまう
 問題を解消。
  ・ 室名称が一致しない場合、様式出力時にエラーを表示するように変更しまし
    た。
  ・ Ver.2.8.3 においては、室名称が一致していなくても様式(PDF)が出力さ
          れます。室名称が一致していない場合、建築物別に算出される一次エネル
          ギー消費量は正しく合算されていません。室名称が各入力シート間で一致
          していること、算出結果に記載される「建築物全 体の一次エネルギー消費
          量」と「建築物別の一次エネルギー消費量の総和」が一致していることを
      ご確認ください(両者が一致していれ ば、適切に評価されています)。
                                   以 上

2019年11月26日 18:00

省エネテクノサービス株式会社 〒274-0077
千葉県船橋市
薬円台6-14-26-205
[TEL]
047-468-3801
[営業時間]
9:00~18:00
[定休日]
土・日・祝日

サイドメニュー

モバイルサイト

省エネテクノサービス株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら