モデル建物法による省エネ計算支援業務 省エネテクノサービス株式会社 千葉県船橋市

省エネテクノサービス株式会社は、モデル建物法による非住宅の省エネ計算支援業務に特化した会社です。

HOMEブログ一覧 ≫ 【情報提供】今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり... ≫

【情報提供】今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方について(国土交通省)

ガラスの地球とグリーン

国土交通省では平成30年9月から建築環境部会を開催し、「今後の住宅・建築物の省エネルギー対策のあり方(第二次報告案)」について審議しており、平成30年12月3日開催の審議会で国の報告案が示されました。

制度の詳細は今後の検討となりますが、方向性が示されていますのでご案内いたします。

2020年以降、非住宅の省エネ基準適合義務(適判)の対象範囲が中規模建築物(300㎡以上2000㎡未満の非住宅)まで拡大される内容になっています。

なお、省エネ性能向上に向けた制度の方向性を示す報告は平成31年1月にまとめる予定になっています。

 

検討内容や詳細につきましては、以下をご覧ください。

 

【社会資本整備審議会 建築分科会及び建築環境部会における検討スケジュール】

平成30年  9月21日(金):第42回 建築分科会、第15回 建築環境部会

平成30年10月29日(月):第16回 建築環境部会

平成30年12月  3日(月):第17回 建築環境部会

平成30年12月上旬~平成31年1月上旬:第二次報告案に係るパブリックコメントの

                   実施

平成31年  1月18日(金):第18回 建築環境部会、第43回 建築分科会

 

【国土交通省 報道発表】

http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000832.html

【12月3日 資料(建築環境部会 第二次報告案)】

http://www.mlit.go.jp/common/001263809.pdf

【国土交通省 建築環境部会】 

http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/s203_kenntikukannkyou.html

【国土交通省 建築分科会】

http://www.mlit.go.jp/policy/shingikai/s202_kenchiku01.html

 

2019年01月09日 09:00

省エネテクノサービス株式会社 〒274-0077
千葉県船橋市
薬円台6-14-26-205
[TEL]
047-468-3801
[営業時間]
9:00~18:00
[定休日]
土・日・祝日

サイドメニュー

モバイルサイト

省エネテクノサービス株式会社スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら